BLOG くらすわ便りBLOG くらすわ便り

信州諏訪くらすわ便り

2011.02.03

くらすわから時計周りで観光スポットを巡る諏訪湖一周てくてくウォーク。
今日は『片倉館』です。
温泉天国「信州」の中でも上諏訪温泉はその湯量の豊富さから温泉天国番付で東の関脇にも選ばれたこともある一大温泉地です。その上諏訪温泉の中心的存在が片倉館。
レトロチックな建物がひときわ目をひきます。

片倉館は「シルクエンペラー」として名を馳せた二代目片倉兼太郎翁によって、昭和6年建てられました。諏訪で働いていた製紙工場の女工さんたちが立ったまま大勢入れるようにと浴槽の深さは1mを超えます。こうしたことから俗に「千人風呂」と言われております。 浴槽には黒い玉砂利が敷かれ足のつぼを刺激して気持ちよい~。

お湯の注ぎ口からは豊富な湯量で温泉が噴出します。


(朝風呂のお客様も多い。)

※片倉館…くらすわから300m 徒歩3分 

 営業時間10002000 

入浴料 600円(朝風呂600800 300円) 

人気ブログランキングへ