ABOUT くらすわについてABOUT くらすわについて

土の力に満ちた信州産果物を手づくり、無添加で。

有限会社信州自然王国 花岡会長

添加物に頼らず、手づくりだけがかなえる本物の味わいを。
天竜川を起点に、両岸に広がる河岸段丘がアルプスの麓深く伸びていく。そんな信州伊那谷の南、飯田市郊外に農家の生産出荷組合「案山子農産グループ (有)信州自然王国」はあります。人と環境に余計な負荷をかけない「環境栽培」の名を冠する野菜、果実,加工商品を手がけてる同社。手間暇をいとわない手づくり、添加物に頼らないものづくりがこだわりです。
果樹栽培の適地、伊那谷の気候風土を味方につけて。
果樹栽培の適地、伊那谷の気候風土を味方につけて
「ここは、お茶の北限で、りんごの南限。ブルーベリー、ラ・フランス、苺、梨に梅に桃、なんでも穫れる。ここで穫れないのはバナナくらい」(代表取締役 花岡 聡夫氏)
信州随一の温暖な気候のもと、標高400mから1000mまで河岸段丘の標高差を利用してさまざまな果樹が栽培され、昼夜の温度差と相まって糖度ののりも良好そのものです。
信州産の果物を使った、愚直なまでの手づくりジャム。
信州産の果物を使った、愚直なまでの手づくりジャム
土地の恵みである農産物を加工し、多くの人々に味わってもらいたい。安全・安心で食卓を楽しくするものだけをお届けしたい。そんな信州自然王国の思いと「くらすわ」の思いが、ひとつになったのが信州産の果物を主原料としたオールフルーツジャム。果物の皮むきもカットも手作業なら,火のまわりが均一な蒸気釜で丹念に煮詰めるのも人の手、念入りなアクよけ、瓶詰め,殺菌の工程まで、人の目がしっかり届く手づくりの逸品です。からだへのやさしさを考え砂糖の代わりに白ぶどう果汁を使っているのもアイデアの一例です。
無添加にこだわった、自然由来の本物の味わいを。
無添加にこだわった、自然由来の本物の味わいを
信州自然王国がつくるジャムはペクチン(凝固剤)、防腐剤、色素,香料などを使わない自然な味わいが特徴。そして私たち「くらすわ」が掲げるキーワードも「食べるを大切に。」添加物を必要としないのは、ことジャムづくりにおいて果物自体にチカラがあることに他なりません。しっかりと施肥した土から生まれた果実を使い、手間ひまを惜しまずつくれば、美味しいものはできるのです。「食品は加工段階で決して無理をしないこと(花岡氏)」。無理をしないための技術の積み重ねが、現在の同社の無二なる味わいに結実しています。
甘味のさじ加減にこだわり、「くらすわ」らしさにこだわる。
甘味の匙加減にこだわり、「くらすわ」らしさにこだわる
丁寧な食品加工をモットーとする「信州自然王国」と「くらすわ」の食の提案、その結び目であるジャムは合計9アイテム。現在ラインアップするアイテムを基本にしながらも、「くらすわ」がこだわったのは甘さのさじ加減。砂糖の代わりに「白ぶどう果汁」を使い、さらりとした甘味を求めました。ジャムとしてだけでなくさまざまな料理のトッピングにもお使いいただける、甘・酸・香が三位一体となった信州産の自然な味わいをご賞味ください。
≫ ジャム販売サイトはこちら
営業時間のご案内
1F SHOPPING AREA
ショップ9:00〜19:00
ベーカリー&カフェ9:00〜19:00
2F RESTAURANT AREA
ランチタイム11:00〜14:00
ディナータイム17:30〜22:00
(21:00 L.O.)
※混雑状況により終了時間が早まる場合がございます
  • CLASUWA RESTAURANT WEDDING
  • 一緒にCLASUWA
  • スタッフブログ くらすわ便り
  • Facebook
  • Yomeishuオンラインショップ
  • 養命酒オフィシャルホームページ
  • ハーブの恵み
  • クーラ・ナチュラ
  • 健康の森
  • MIDORI長野
  • 採用情報