BLOG くらすわ便りBLOG くらすわ便り

信州諏訪くらすわ便り

2017.01.19

DSC_0254      DSC_0251

DSC_0252       DSC_0253

今日のすわ地方は、最低気温-3.6℃。

今季最低気温となった18日朝の-8.1℃よりは高いですが、連日氷点下が続いているので、諏訪湖の氷の面積が徐々に広がっています❄

2017.01.18

2017年初めての「LCV-FM 3分間インフォメーション」のスタジオにおじゃましました。

DSC_0250

今月のくらすわのおすすめ商品をご紹介(^^)

 

くらすわベーカリーからは・・・

週末限定品の「新作のクレッセントの塩パン」と「信州産赤ワインのカンパーニュ」。

DSC_0240

今日のおみやは「クレッセントの塩パン🍞」

  DSC_0246

中島さんにご試食頂いた感想は・・・

「外はカリッとしていながら中はモッチリ!上にかかっている岩塩がアクセントになっている」との事でした。

くらすわの人気商品バタールをほんのり甘く仕上げたくらすわベーカリーおすすめのお食事パンです。

DSC_0255

信州産赤ワインのカンパーニュ」は塩尻産完熟コンコード赤ワインを練り込んだ生地の中に、

チーズ・いちぢくなどを入れた、ちょっと大人なお食事パンです。

塩パンカンパーニュともに赤ワインにも合いますよ🍷

 

そして、レストランくらすわ からのおすすめは・・・

先週13日(金)より始まった『信州十四豚の丼選手権』です🍚

3月末まで月替わりで3種類の丼ぶりが登場します。

lunch_mainphoto1701

そして、第1弾の「くらすわ特製信州彩り野菜の豚丼(2月9日迄)」がこちらです。

くらすわレストランシェフ3人が自慢の腕をふるった丼ぶりです。

どうぞ食べ比べてみて下さいね🍴

丼選手権の詳しい内容については、くらすわfacebook をご覧くださいませ。

 

 

 

 

 

2017.01.17

皆さんもご存知のとおり、土用(どよう)とは五行に由来する暦の雑節で、1年のうち不連続な4つの期間

「四立(立夏・立秋・立冬・立春)」の直前約18日間を言います。

そして、本日 1月17日~2月3日 までが「冬の土用」になります。

冬の土用は「寒の土用(かんのどよう)冬土用」とも言われ、丑の日は「寒の土用の丑の日」とも

言われているそうです。

そして、今年の「冬の土用の丑の日」1月26日になります。

01

夏の土用の丑の日といえばウナギを食べる習慣がありますが、実は天然のウナギの旬は冬(10月~12月)。

冬を越すために脂肪を蓄え身も柔らかく栄養も十分になる今が旬なのです。

ウナギには、ビタミン・DHA・EPAなどの最適な栄養素が多く含まれていながら、

カロリーは低めなので、美味しくスタミナをつけられる最高の食材です(*’▽’)

諏訪のおとなり岡谷市は「うなぎのまち」と呼ばれており、「うなぎのまち岡谷の会」では

1998年に「寒の土用の丑の日」を日本記念日協会に記念日として登録したそうです。

もともと静岡の浜名湖・天竜川では天然のうなぎが良く取れて食べられていました。

この浜名湖・天竜川につながっているのが「諏訪湖」。

NEWS000000074901

浜名湖・天竜川にいるうなぎが諏訪湖まで流れ着く事で、昔から天然のうなぎが良く捕れ、

食べられていた事で岡谷市は「うなぎのまち」となったそうです。

今では諏訪市~岡谷市のあちらこちらで美味しいウナギを食べることが出来ます。

栄養いっぱいのウナギを食べて、スタミナをつけて、1年をスタートしましょう(^^)/