たれを加えただけで旨味もしっかり、ふっくらした炊き込みご飯になりました。子供はもちろん、大人も大満足の味です。お湯で割っただしたれを出汁茶漬けにして楽しめます。2度美味しい炊き込みご飯です。

材料(2人分)

白米2合
牛肉のこま切れ100〜150g
ごぼう40g
生姜15g
「極」だし味大さじ4(肉2:ご飯2)
ごま油小1弱〜1/2
醤油小さじ2
2つまみ

〈出汁茶漬け〉

★「極」だし味大さじ2
お湯200cc

作り方

〈Step1〉

米をとぎ、分量の水(2合分)を入れ、置いておく。

〈Step2〉

生姜を千切りにする。ごぼうは細いささがきにし、水につけてアク抜きをする。

〈Step3〉

温めたフライパンにごま油をいれ、生姜、ごぼうの順番に炒め、しんなりしたところで肉を入れる。

〈Step4〉

肉の表面が焼けたら「極」だし味大さじ2を入れ、手早く絡め、炒める。

※炊飯時にも火が通るので、ここではあまり火を入れ過ぎないこと。

〈Step5〉

炊飯器に〈Step1〉「極」だし味大さじ2、醤油、塩を入れ、全体を軽く混ぜる。〈Step4〉の具を入れ、通常通りに炊く。

〈Step6〉

炊きあがったらよく混ぜる。

食べ方アレンジ

まずはそのまま炊き込みご飯として食べ、その後、お湯で割った★「極」だし味をお茶漬けのようにして食べると2つの違った味わいを楽しめます。