サクッとしたパイ生地から、ほっこりするやさしい甘味のミートソースが口に広がります。美味しさの隠し味はなんと、みそなんです。

材料(2人分)

冷凍パイシート1枚150g(20cmの正方形)
小麦粉打ち粉として適量
溶き卵黄身1つ+水(適量)

〈フィリング〉

国産牛ひき肉100g弱
有塩バター10g弱
玉ねぎ(粗みじん切り)70g
エノキダケ(粗みじん切り)30g
「究」みそ味大さじ1と1/2
トマトケチャップ大さじ1/2
塩こしょう少々
サラダ油大さじ1
ナツメグ少々
粒マスタードお好みで
ウスターソースお好みで
醤油お好みで

作り方

〈Step1〉

パイシートは室温に約10分おいて半解凍する。オーブンを200℃に予熱しておく。

※解凍しすぎると扱いづらくなるので要注意

〈Step2〉

フライパンに玉ねぎとエノキダケを入れ、バターで炒める。

〈Step3〉

しんなりしてきたらひき肉も加え、さらに炒め合わせる。「究」みそ味、ケチャップ、塩こしょう、ナツメグなどで味付けする。

※お好みで粒マスタード、ウスターソース、醤油なども可。余分な脂はキッチンペーパーで吸い取り、粗熱を取っておく。

〈Step4〉

作業台に打ち粉を薄くふり、パイシートを1枚のせ4等分する。めん棒にも薄く打ち粉をする。

〈Step5〉

オーブンシートにパイシートを2枚並べてのせ、2mmの厚さに伸ばす。フォークなどで刺し全面に空気穴を開け、パイシートの縁に溶き卵をハケでぬる。卵をぬっていないところに〈Step3〉のフィリングを適量、均等にのせる。

〈Step6〉

残りのパイシートの2枚は〈Step5〉よりやや大きめに伸ばす。中央に5本ほど切り込みを入れる。

〈Step7〉

〈Step5〉にかぶせ、縁はフォークの背を押し付け上下を溶き卵で接着させる。

〈Step8〉

全体に溶き卵をハケでぬり200℃のオーブンで約20分程焼く。

※パイ生地の形状はお好みで円形でも可。